哲学文庫13 最寄り駅

大学生です。 毎日をそこそこに生きています。

2016-10-23から1日間の記事一覧

恐怖

彼がいつかレモンブザーを鳴らして入り口から入ってくるかもしれないという想像は、純粋に恐怖を与えた。