哲学文庫13 最寄り駅

大学生です。 毎日をそこそこに生きています。

執着

一つの事にハマって、それを全ての基準にして自分を再構築することに快感を覚えます。
しかしそれは飽きやすい暇潰しで、また新しい何かを求めないとやっていられないのです。